子供の英語力アップのためのおやすみ前のお話リスト

 

おやすみ前のお話は小さい子だけでなく、ちょっと年上の子供にとっても楽しいものです。昔から、世界中のお父さんお母さんが子供たちが眠りにつきやすいように寝る前にお話をしてきました。でも、そのおやすみ前のお話がいろいろな意味で子供たちにとって有益であるって、知っていましたか?

おやすみ前のお話から、子供たちは話の伝え方を学びます。また、おやすみ前のお話を英語ですることで、子供たちの英語の単語量が増し、スピーキングとリスニングのスキルがアップします。研究によると、親が子供に英語で物語を聞かせると、子供たちの学校での成績が飛躍的に上がるという結果が出ています。

英語によるおやすみ前のお話は言語能力を向上させるだけでなく、おちびちゃんたちの眠りのサイクルを健康なものに保ってくれます。

おやすみ前のお話の効果

おやすみ前のお話の特に大切な効能をご紹介します。

  • 言語能力の向上:おやすみ前のお話を英語ですることで、子供たちのリーディングとリスニングスキル、理解力、語彙力、つまり英語のスキル全般が上がります。一緒におやすみ前のお話を読むことは楽しいことであると同時に、言語能力の発達のための基盤となる環境を築くことにもつながります。
  • 想像力の増大:想像力が伸びると、将来、子供たちはより大きな視点で物事を捉え、大きな目標を設定し、大きな物事を成し遂げていくことができるでしょう。物語は、脳の中にあるメンタルイメージを司る部分を刺激し、視野を広げてくれます。物語を読み聞かせることは、子供たちにとって、話の全体像を理解し、物語の筋を捉えるためのいい練習になるのです。この練習は、子供たちが良い未来を想像・改革していく助けとなるでしょう。
  • 読書への意欲を刺激:おやすみ前のお話が好きな子供は、きっと読書も好きになるでしょう。例えば、英語のお話は子供たちの読解力を向上させ、そのため、自分1人でも英語の本を読んでみたいと思うようになるでしょう。
  • 語彙力アップ:英語のスピーキング力は使える単語の多さにによって大いに左右されます。より多くの単語を知っていて使えれば使えるほど、英語のスピーキング力と文章構成力は上がります。子供たちに読み聞かせをすることで、新しい言葉の世界を開いてあげましょう。子供たちの脳はとても柔軟なので、新しい言葉をあっという間に理解し覚えてしまいます。一度覚えてしまえば、後は日常会話や作文の中で使えるようになるでしょう。
  • 会話力と探究心の向上:親なら誰でも知っていることですが、子供は本当にたくさんの質問をしてきます。特に、おやすみ前のお話については、とっても興味津々!お話の途中でも、「なぜ?」「誰が?」「なにを?」「いつ?」「どこで?」などと、聞いてきます。そういう時こそ、お話の世界を現実の世界に関連づける、とてもいいチャンスなのです。例えば、現実の世界の例を使って、物語の中の物事を理解させるのです。そうすることで、子供たちは、想像力に富んだ、それでいて、しっかりと現実を把握できる子供に育つでしょう。

英語スキル上達のための英語のお話

おやすみ前の短い英語のお話は英語の上達につながる、というのはお分かりいただいたと思いますが、お話を選ぶ時は、道徳や善意のメッセージが込められたものを選びましょう。子供たちは英語を学びながら、道徳心、共感力、同情する心を身につけることができるでしょう。

では、子供の心の発育にとって最適な英語のお話をいくつかご紹介しましょう。

  1. The Lion’s Whisker: アフリカの物語で主人公は女性です。この女性は結婚していて、ご主人をとても愛しているのですが、幸せではないと感じています。そこで、ご主人との幸せな生活を夢みて、村の長老の刺激に満ちたアドバイスに従うことにするのですが、、、
  2. A Cinderella Story: シンデレラのお話です。若く美しい娘が継母と義理の姉にいじめられ、家事や辛い仕事をしなければならない辛い毎日を過ごしています。ところが、突然、彼女の夢がかなう日がやってくるのです。さて、なにが起こったのでしょうか?子供たちとお楽しみください。
  3. The Velveteen Rabbit Story: イギリスのお話です。このお話は、小さな男の子がウサギのぬいぐるみをプレゼントにもらうところから始まります。男の子に愛されたぬいぐるみのウサギは、本物のウサギになりたいと願うのですが、、、
  4. Birbal and the Mango Tree: シャムとラムという2人の男が、それぞれ同じマンゴの木を自分のものだと主張します。2人で話し合っても決着がつかず、バーバルにこの問題を解決してくれるように頼みに行きます。
  5. The Apple Dumpling Story: りんごを探し求めるおばあさんの話です。りんごを探すだけのはずが、思いがけない交換の旅になります。
  6. その他の子供のためになる話:
        • The Geese and the Fig Tree
        • Akbar and the Half-Reward
        • The Boy Who Cried “Wolf”
        • The Golden Touch
        • The Fox and the Grapes
        • The Proud Rose
        • A Wise Old Owl
        • The Golden Egg
        • The Farmer and the Well

結論

おやすみ前のお話は子供たちの認知発達にとても有益なものであり、言語学習や人生の教訓を知るのにも役立ちます。さあ、これでおやすみ前のお話をしない理由がもうありませんね、上記の英語の物語から始めてみましょう!

Related Posts

子供のための会話のきっかけフレーズ集:完全版

  2020年、世界は今までにないほど近くなり、子供たちにとっても英語の重要性はぐんと増しました。英語に精通していればいるほど、将来、子供たちは多くの機会に恵まれるでしょう。今、多くのご両親が頭を悩ませているこ […]

子供の集中力を向上させるために

たいていの子供、特に幼い子供の集中力はあまり長く続かない、ということを、お子様がいらっしゃる方ならご存知かと思います。学習中に気が散ってしまうだけの子供がほとんどですが、中にはもう少し深刻な集中力欠如の問題を抱えている子供もいます。そんな子供たちは、学校や学習教室ではもちろん、その他の場所でも問題を起こしやすい傾向にあります。